御言葉メール335

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール335
「主に感謝するのは、良いことです。いと高き方よ。あなたの御名にほめ歌を歌うことは。朝に、あなたの恵みを、夜ごとに、あなたの真実を言い表すことは。」(詩篇92の1,2)
30年余り使っていた物干しが、とうとう壊れて使えなくなり、洗濯物を柿の木につるしました。その下でほととぎすの花が群れて、紫の小花が風に揺れ、その穏やかさにみとれていました。
小春日和の日差しの中で、柿の木の洗濯物やほととぎすを見ながら、神様に心から感謝をしました。自分で求めたわけでもないのに、必要なものがいつも備えられている。洗濯の干し場も平安も。心配なことや不安なこと、どうしてよいかわからないことは、その都度その都度やってくるけれど、日常の何でもない風景に感謝と喜びを見出すことができるのは神様の恵みです。自分の思ったようにはなかなかならないかもしれない。
疲れも病気も、やる気のなさも自分の思いとは関係なくのしかかってくる。それでも日常生活のあらゆるところに神様への感謝はころがっている事がわかる時、それは力です。どんな所でも生きていける力です。小さい事にも感謝をもって応答できる一日を過ごす事ができます様に。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール335関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]