御言葉メール334

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール334
「神は唯一です。また、神と人との間の仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。」(Ⅰテモテ2の5)
多くの人は、宗教について「どの宗教もつまるところみな同じ」「入り口は違っても出口はいっしょ」と言います。その様な方のほとんどが、真摯に探求されたようには考えられない言動を繰り返されているのが気になります。
また最近では、「宗教は怖い」と言われる方が多くなりました。しかし本当にどの宗教も同じなのでしょうか。もし同じならば、「宗教は怖い」との判断は正しいといえます。しかし、本当に宗教はみな同じなのでしょうか。入り口が違うだけで本当に出口は一つなのでしょうか。私は、何事も最初が肝心だと思っています。大工さんが家を建てるとき、柱が垂直に立っているかどうかを分銅を垂れ下げます。
その時、手元が少しの間隔しか空いていないから大したことはない、と放置するでしょうか。決してしません。何故なら少しのズレが、大きなズレとなっているのを知っているからです。後で取り返しがつかなくなります。大切な物であればあるほど慎重にします。あなたの人生の指針は、基準はどこにありますか。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール334関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]