金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

301〜350

御言葉メール333

投稿日:

御言葉メール333
2007年11月3日
「どうか、望みの神が、あなたがたを信仰によるすべての喜びと平和をもって満たし、聖霊の力によって望みにあふれさせてくださいますように。」(ローマ15の13)
私達は人間関係で、心配なことがあったり認めてもらえない、と思ったりすると不安や不満がでてきます。その不安や不満は、被害者意識を募らせたり、人への批判となったりするのではないでしょうか。
パウロは様々な人が集う教会で、お互いを受け入れる様に勧めます。考え方も感情の表し方も、年齢も国籍も違う教会で、一致して神を礼拝し交わるのは本当に難しい事です。パウロは受け入れる根拠を、神様が私達を受け入れて下さった、しかも神を無視し徹底的に無価値な者である私たちを受け入れてくださったから、あなた方もお互いに受け入れなさい、と勧めるのです。しかしこれは自分の性格とか努力でできる事ではありません。
人をなかなか受け入れられない困難や痛みと直面しながら、自分にはできないけど神様はさせてくださる、と望みの神に信頼するのです。信仰が喜びと平和をもたらす時、人を受け入れる恵みに気づくでしょう。自分はできないからこそ神様に望みをおく人は幸いです。

カテゴリー

-301〜350

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.