御言葉メール333

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール333
2007年11月3日
「どうか、望みの神が、あなたがたを信仰によるすべての喜びと平和をもって満たし、聖霊の力によって望みにあふれさせてくださいますように。」(ローマ15の13)
私達は人間関係で、心配なことがあったり認めてもらえない、と思ったりすると不安や不満がでてきます。その不安や不満は、被害者意識を募らせたり、人への批判となったりするのではないでしょうか。
パウロは様々な人が集う教会で、お互いを受け入れる様に勧めます。考え方も感情の表し方も、年齢も国籍も違う教会で、一致して神を礼拝し交わるのは本当に難しい事です。パウロは受け入れる根拠を、神様が私達を受け入れて下さった、しかも神を無視し徹底的に無価値な者である私たちを受け入れてくださったから、あなた方もお互いに受け入れなさい、と勧めるのです。しかしこれは自分の性格とか努力でできる事ではありません。
人をなかなか受け入れられない困難や痛みと直面しながら、自分にはできないけど神様はさせてくださる、と望みの神に信頼するのです。信仰が喜びと平和をもたらす時、人を受け入れる恵みに気づくでしょう。自分はできないからこそ神様に望みをおく人は幸いです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール333関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]