御言葉メール346

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール346
2007年12月18日
「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いなことでしょう。」(ルカ1の45)
もうすぐクリスマスです。イエスが救い主としてこの世に来られた事を喜び祝う日です。神が私たち罪人を救うために、その独り子を与えて下さったのです。つまり死ぬために神が人となられた日なのです。
これがクリスマスです。このイエスの救いは「ご自分によって神に近づく人々を、完全に救うことがおできになります。」何故なら「キリストはいつも生きていて、彼らのために、とりなしをしておられるからです。」(ヘブル7の25)との約束の伴ったものです。これを信じますか。マリヤは、当時の常識や彼女の社会的立場からすれば、決して受け入れたくない出来事(処女懐妊)が彼女の身に起こると、神から告げられたのです。
しかし彼女は、神のお言葉を信じたことによって起こるだろう、現在と将来のことも信じ委ねたのです。そして幸いを得たのです。私たちが、信仰者でありながら幸いを覚えられないのは、神のお言葉への信頼がいつも中途半端だからではないでしょうか。私もマリアと同様に神の言葉を信じきって、幸いな自分を知る者でありたいです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール346関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]
御言葉メール340
御言葉メール340 2007年11月28日 「するとダビデは地から起き上がり、からだを洗って身に油を塗り、着物 […]