御言葉メール345

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール345
2007年12月15日
「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのものです。」(1ヨハネ4の2)
約2000年前、一番最初のクリスマスは馬小屋でした。赤ちゃんのイエス様が家畜の飼い葉おけに寝かされていたのです。長じてイエス様は自分が神である事を宣言されました。人間の赤ちゃんとして生まれ、身体的には人間と同じ成長過程を通られたにも関わらず、人間とは全く違う点がありました。人格において罪を認めることができなかったのです。
人間イエスを神として認める事は、いつの時代でも困難があるかもしれません。しかし彼の言葉、業を一つ一つ丁寧に見ていくならば、私はやはり驚きの声をあげざるを得ません。私の考えの動機はどうあがいても自分の得になる事です、しかしキリストは違う。自分のために考え、発言し行動される事は全く無かった。
どれほど自分が不利になろうと、殺されようと、その動機は父なる神が崇められる事であり、罪の悲惨さを負う人間への憐れみでした。これこそ人間が決して持てない神の愛です。この愛を私達に与えるために、キリストは人となられました。どうかこのイエスを神として告白できるクリスマスであります様に。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール345関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]
御言葉メール340
御言葉メール340 2007年11月28日 「するとダビデは地から起き上がり、からだを洗って身に油を塗り、着物 […]