金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

301〜350

御言葉メール343

投稿日:

御言葉メール343
2007年12月8日
「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを思い直してくださるからだ。」(ヨエル2の13)
もう師走12月です。一年の始まりがあり終わりがあるのはうれしい事で、終わりになると様々な事柄を振り返る機会になります。今年一年の全てのことを通して、主をほめたたえたいと思います。主日礼拝のメッセージで、ダビデの晩年に、自分の人生の全てにおいてダビデが主を崇めたことを教えられました。
彼の生涯は、神に対して従順、不従順、傲慢、苦しみ、喜び等のおおよそ人が通るあらゆる歩みを経験しています。その全てを通して、神だけが崇められることをダビデは喜んだのです。罪を犯した時は赦してくださる、あわれみ深い神を崇め、さらに、その事すら益として下さる恵み豊かな神を証します。感謝や喜びの時だけでなく、自分の全ての罪、失敗を通しても神の御名を崇めました。
ある方がその事を教えられた時、自分の今のこの現状を受け入れる事ができたと証されていました。今年一年、私も多くの失敗や間違い、怒りなどの中で悔い改めや感謝を与えられました。一年の全ての事柄を通して恵み豊かな神を崇めたいと思います。

カテゴリー

-301〜350

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.