御言葉メール354

[`evernote` not found]
LINEで送る

第2回「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタイ5の3)
この言葉は、主が語られた教えの中でも私の心を本当に深く探る言葉です。ルカの6章20節の〈貧しい者は、幸いだ〉とは違います。ルカの主の教えは、天の御国は富んでいるか貧しいかは何の関係も無いと教えます。つまり富により頼まないという意味での貧しさについてです。
ですから世で成功した人は、神の御心にかなっており、祝福が約束されている、天国に入れるに違いないという判断は、全く誤っている事を教えているのです。冒頭の主の教えは、心の貧しさについてです。この教えは、日本人が恥ずべき事としている〈心が貧しい〉と言う意味とも根本的に違います。私は最近、各種目別勝者達の「自分を褒めてあげたい、自分にご褒美を上げたい」などの言葉に違和感を覚えます。
これほど自己信頼、自己確信、自己表現の言葉は無いでしょう。成功したいならば自分を信じるようにと言います。しかしキリスト者は、神を意識するので、冒頭の言葉は以外は出てきません。もし人が神を前にして、心にこの言葉以外をもって自己推薦をするなら、まだ神も自分も知らないのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール354関連ページ

御言葉メール400
御言葉メー400 2008年7月9日 「すると彼は、これを聞いて、非常に悲しんだ。」(ルカ18の23) ある金 […]
御言葉メール399
御言葉メール399 2008年7月5日 「わたしが来たのは地に平和をもたらすためだと思ってはなりません。わたし […]
御言葉メール398
御言葉メール398 2008年7月2日 「私たちは、あなたが神の聖者であることを信じ、また知っています。」(ヨ […]
御言葉メール397
御言葉メール397 2008年6月28日 「からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません […]
御言葉メール396
御言葉メール396 2008年6月25日 「私たちの負いめをお教しください。私たちも、私たちに負いめのある人た […]
御言葉メール395
御言葉メール395 2008年6月21日 ああ。陶器が陶器を作る者に抗議するように自分を造った者に抗議する者。 […]
御言葉メール394
御言葉メール394 2008年6月14日 「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかり […]
御言葉メール393
御言葉メール393 2008年6月11日 「私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の […]
御言葉メール392
御言葉メール392 2008年6月7日 「あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。」(マタイ6の2 […]
御言葉メール391
御言葉メール391 2008年6月4日 「だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労 […]