金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

351〜400

御言葉メール373

投稿日:

御言葉メール373
2008年3月22日
「あなたはもう、わざわいを恐れない。その日、エルサレムはこう言われる。シオンよ。恐れるな。気力を失うな。あなたの神、主は、あなたのただ中におられる。救いの勇士だ。」(ゼパニヤ3の15〜17)
病む娘は、自分はこれからどの様に生きていったらよいのかわからない、とよく言います。自分の将来には病気が立ちふさがり、何も期待することが出来ない。今の不安と絶望は将来の不安と絶望です。
これは病気だけでなく、失敗や裏切り、後悔という経験においてもそうでしょう。将来の不安が一杯になる時、どうぞ思い出せますように。現在の不安定な状態も、恵みと慈しみに満ちた神様がご存知無いことなど一つも無いこと、その神様が私達のただ中におられるという事。災いの日も恐れなくてよいのです、気力を失い生きる望みも無くなる時、勝利(救い)の神ご自身が共におられるのですから。
どうぞこの事実を信じることが出来ます様に。将来は、わからなくても、救い主イエスが今、共にいてくださって私を生かしてくださっている。朝、目覚めた時、夜、眠りにつく時、一日生かされた事を先ず感謝しましょう。将来をゆだねる恵みが教えられていきます。

カテゴリー

-351〜400

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.