御言葉メール377

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール377
2008年4月5日
「わたしはあなたがたを愛している。」と主は仰せられる。あなたがたは言う。「どのように、あなたが私たちを愛されたのですか。」と。(マラキ1の2)
私は神様を信じてから、困った事、うまくいかない事があると、愛の神様を信じているのに何故こんな事が起こるのか、と何度、思ったかわかりません。マラキという預言者を通して神様は、「私はあなたを愛している」と、イスラエルにラブコールされます。
その呼びかけにイスラエルは、「どの様に愛しているのか」と侮辱した応答をするのです。この時のイスラエルはとても衰退していました。凶作が続き、民は貧困にあえいでいたのです。逆境のイスラエルは、神の愛など何処にあるか、と反発しました。しかし神様はその様な民を叱ったり、見放したりされません。それどころか、私達を選んで、神を信じさせてくださった事こそ、神の愛であると教えて下さるのです。
私達が神の愛を疑い、逆らうような中にあっても、そのままの状態に放って置かれることは決してありません。神様は私達を教え諭し、ご自分の愛を私達にわかるように示して下さるでしょう。そのような神様の愛の中に私の信仰も守られています。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール377関連ページ

御言葉メール400
御言葉メー400 2008年7月9日 「すると彼は、これを聞いて、非常に悲しんだ。」(ルカ18の23) ある金 […]
御言葉メール399
御言葉メール399 2008年7月5日 「わたしが来たのは地に平和をもたらすためだと思ってはなりません。わたし […]
御言葉メール398
御言葉メール398 2008年7月2日 「私たちは、あなたが神の聖者であることを信じ、また知っています。」(ヨ […]
御言葉メール397
御言葉メール397 2008年6月28日 「からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません […]
御言葉メール396
御言葉メール396 2008年6月25日 「私たちの負いめをお教しください。私たちも、私たちに負いめのある人た […]
御言葉メール395
御言葉メール395 2008年6月21日 ああ。陶器が陶器を作る者に抗議するように自分を造った者に抗議する者。 […]
御言葉メール394
御言葉メール394 2008年6月14日 「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかり […]
御言葉メール393
御言葉メール393 2008年6月11日 「私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の […]
御言葉メール392
御言葉メール392 2008年6月7日 「あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。」(マタイ6の2 […]
御言葉メール391
御言葉メール391 2008年6月4日 「だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労 […]