御言葉メール384

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール384
2008年5月9日
「あわれみ深い者は幸いです。その人はあわれみを受けるからです。」1(マタイ5の7)
このみ言葉メールは、二日前に発信していなければなりませんでした。遅れたことをお詫びします。さて、この山上の教えについては、よく誤った理解がなされます。ここで主が言われたあわれみ深い者とは、どんな不法、不正、無慈悲、悪意、不品行を見ていても、ただ微笑んでいるだけの人のことではありません。
このようにどんな悪に対しても「かまいません。関係ありません」という者は、義に対してだらしないだけです。つまり正義や罪、犯罪に対して無関心、無責任な人のことではありません。また同時に助けを必要としている人に対して、単に同情するだけで見過ごしたり、関わることを避けたりする人の事でもありません。主は、よきサマリヤ人の譬え話をされました。
強盗に合い傷ついたユダヤ人を見捨てた者の中には、同情心を抱いた者もいたかもしれません。しかし彼等は関わりを避けました。この様な人をあわれみある者とは言いません。従って、あわれみある者とは、今あなたの助けを必要としている人から逃げ出さない人です。私たちは、自己吟味が必要です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール384関連ページ

御言葉メール400
御言葉メー400 2008年7月9日 「すると彼は、これを聞いて、非常に悲しんだ。」(ルカ18の23) ある金 […]
御言葉メール399
御言葉メール399 2008年7月5日 「わたしが来たのは地に平和をもたらすためだと思ってはなりません。わたし […]
御言葉メール398
御言葉メール398 2008年7月2日 「私たちは、あなたが神の聖者であることを信じ、また知っています。」(ヨ […]
御言葉メール397
御言葉メール397 2008年6月28日 「からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません […]
御言葉メール396
御言葉メール396 2008年6月25日 「私たちの負いめをお教しください。私たちも、私たちに負いめのある人た […]
御言葉メール395
御言葉メール395 2008年6月21日 ああ。陶器が陶器を作る者に抗議するように自分を造った者に抗議する者。 […]
御言葉メール394
御言葉メール394 2008年6月14日 「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかり […]
御言葉メール393
御言葉メール393 2008年6月11日 「私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の […]
御言葉メール392
御言葉メール392 2008年6月7日 「あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。」(マタイ6の2 […]
御言葉メール391
御言葉メール391 2008年6月4日 「だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労 […]