御言葉メール397

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール397
2008年6月28日
「からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません。そんなものより、たましいもからだも、ともにゲヘナで滅ぼすことのできる方を恐れなさい。」(マタイ10の28)
私達は恐れる者です。特にキリスト者として、神様の御心を知り、ひとつの価値観にたって生活しようとする時、周りの目が気になったり、実際に圧力がかけられたりします。
無視やいじめ、実際的な危害等々。それは自らの葛藤に留まらず、周囲に対する恐れとなります。しかしイエス様は、それらを恐れてはならないといわれます。人間が恐れなければならない方はただ一人です。父なる神様です。今、命を与えられる神様は、その命をとる事も、この地上の歩みに従って裁くこともされる神様です。ですから恐れなくてもよいのです。
全ての事は、どんなに人がうまく隠そうとしても、イエス様によって明らかにされます。また日常生活の心配は、頭の毛すら覚えておられる神様がこと細かに配慮し助けられます。私達の一生は、何を恐れるかによって造り上げられるのではないでしょうか。神を信頼し、神を畏れる歩みはイエス様ご自身が守られる事を私達は経験するでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール397関連ページ

御言葉メール400
御言葉メー400 2008年7月9日 「すると彼は、これを聞いて、非常に悲しんだ。」(ルカ18の23) ある金 […]
御言葉メール399
御言葉メール399 2008年7月5日 「わたしが来たのは地に平和をもたらすためだと思ってはなりません。わたし […]
御言葉メール398
御言葉メール398 2008年7月2日 「私たちは、あなたが神の聖者であることを信じ、また知っています。」(ヨ […]
御言葉メール396
御言葉メール396 2008年6月25日 「私たちの負いめをお教しください。私たちも、私たちに負いめのある人た […]
御言葉メール395
御言葉メール395 2008年6月21日 ああ。陶器が陶器を作る者に抗議するように自分を造った者に抗議する者。 […]
御言葉メール394
御言葉メール394 2008年6月14日 「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかり […]
御言葉メール393
御言葉メール393 2008年6月11日 「私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の […]
御言葉メール392
御言葉メール392 2008年6月7日 「あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。」(マタイ6の2 […]
御言葉メール391
御言葉メール391 2008年6月4日 「だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労 […]
御言葉メール390
御言葉メール390 2008年5月31日 「それは、断食していることが、人には見られないで、隠れた所におられる […]