御言葉メール394

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール394
2008年6月14日
「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。」(マタイ7の7)
−人に何かを頼む時、多くの場合、特別なことでもない限り私達は遠慮がちになります。迷惑をかけるかもしれない、と考えるからでしょう。人間関係の中では確かにお互いの思いやりは大切です。
しかし神様は、私達が父なる神に遠慮する事を願っておられません。神様は、「求めなさい」「捜しなさい」「たたきなさい」と、その行為を続ける事を命令しておられます。遠慮どころか、あきらめないで、根気よく忍耐をもって、神様に祈り続けることを何にもまして喜ばれるお方です。私達は人に迷惑をかけることや、また自分も迷惑をかけてもらいたくない、という思いがあると、これぐらいまでは許されるけど、ここまではだめだろうという線を自分で作ってしまいます。
それを神様と自分との関係にもあてはめてしまうのです。いくら神様といえども、こんなことまで祈るのはあまりにも図々しいだろうと。しかし求め続ける事を命令される神は、すでにそれに対する答えを用意しておられます。私達は決して失望する事はないでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール394関連ページ

御言葉メール400
御言葉メー400 2008年7月9日 「すると彼は、これを聞いて、非常に悲しんだ。」(ルカ18の23) ある金 […]
御言葉メール399
御言葉メール399 2008年7月5日 「わたしが来たのは地に平和をもたらすためだと思ってはなりません。わたし […]
御言葉メール398
御言葉メール398 2008年7月2日 「私たちは、あなたが神の聖者であることを信じ、また知っています。」(ヨ […]
御言葉メール397
御言葉メール397 2008年6月28日 「からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません […]
御言葉メール396
御言葉メール396 2008年6月25日 「私たちの負いめをお教しください。私たちも、私たちに負いめのある人た […]
御言葉メール395
御言葉メール395 2008年6月21日 ああ。陶器が陶器を作る者に抗議するように自分を造った者に抗議する者。 […]
御言葉メール393
御言葉メール393 2008年6月11日 「私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の […]
御言葉メール392
御言葉メール392 2008年6月7日 「あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。」(マタイ6の2 […]
御言葉メール391
御言葉メール391 2008年6月4日 「だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労 […]
御言葉メール390
御言葉メール390 2008年5月31日 「それは、断食していることが、人には見られないで、隠れた所におられる […]