御言葉メール391

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール391
2008年6月4日
「だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。」(マタイ6の34)
父なる神が、「明日のための心配は無用です」と言われる。こんなにはっきりと明日のことを心配しなくてもよい、と断言できる人はいません。親も政治家も予知能力がある、という人もです。
しかし時間の制約を受けない、いつも現在である唯一の神様は違います。人間は時間の制限の中でしか生きていけないので、過去、現在、未来という時間の流れの中の今の一瞬の事しかわかりません。予測はできても確実な事は何一つわからない存在が人間です。その人間に、全ての事をご存知の神様が、明日のことを心配する必要は無い、と言ってくださる。それは私達が今日一日、生きるためのあらゆる精神的、物質的な必要は神様がすでに備えておられるからです。
一日の生活には、泣き、笑い、不安、怒り、愛し、憎むことが起こります。それらの一つ一つをもって神に向かう時、神の慈しみに満ちた備えを知ることでしょう。そうして一日を、神様に感謝して終われますように。わからない明日も心配ではなく、神様への信頼に導かれます様に。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール391関連ページ

御言葉メール400
御言葉メー400 2008年7月9日 「すると彼は、これを聞いて、非常に悲しんだ。」(ルカ18の23) ある金 […]
御言葉メール399
御言葉メール399 2008年7月5日 「わたしが来たのは地に平和をもたらすためだと思ってはなりません。わたし […]
御言葉メール398
御言葉メール398 2008年7月2日 「私たちは、あなたが神の聖者であることを信じ、また知っています。」(ヨ […]
御言葉メール397
御言葉メール397 2008年6月28日 「からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません […]
御言葉メール396
御言葉メール396 2008年6月25日 「私たちの負いめをお教しください。私たちも、私たちに負いめのある人た […]
御言葉メール395
御言葉メール395 2008年6月21日 ああ。陶器が陶器を作る者に抗議するように自分を造った者に抗議する者。 […]
御言葉メール394
御言葉メール394 2008年6月14日 「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかり […]
御言葉メール393
御言葉メール393 2008年6月11日 「私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の […]
御言葉メール392
御言葉メール392 2008年6月7日 「あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。」(マタイ6の2 […]
御言葉メール390
御言葉メール390 2008年5月31日 「それは、断食していることが、人には見られないで、隠れた所におられる […]