御言葉メール403

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール403
2008年7月19日
「信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。」(ローマ10の17)
人間の身体の感覚の中で、最後まで残るのは聴覚だそうです。話しかけて全く反応がなくても、聞こえていることが多く、ただ応答する力がないので聞こえていないように思えるのだそうです。この事は神様の哀れみのように私には思われます。死ぬ直前まで、
キリストの救いのみことばを聴く機会があるという事だからです。信仰はなによりも聖書のことばを聞くことからスタートし、自分の思考や感覚から始まる事はありません。先週は義父のお見舞いに群馬に出かけました。酸素吸入の中の顔はほとんど寝ている様で、うっすらと目をあけてもすぐ目をつむってしまう状態でした。主人が「親父、天国へ行きたいやろ、是非、行って欲しい」というと、「うん」と答える。
しばらく主人が話す事がわかっているのか、わかっていないのか、お祈りまで目を開いていました。父の聴覚が最期まで守られて、主人が話したことを理解し自分なりに、救い主イエス様に応答できるように、心から祈らされました。みことばを聞く事は天国への道を開く鍵なのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール403関連ページ

御言葉メール450
御言葉メール450 2009年1月10日 「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられてい […]
御言葉メール449
御言葉メール449 2009年1月8日 「キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。」(コロサ […]
御言葉メール448
御言葉メール448 2009年1月3日 「確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。」(コリント第26の2) 新 […]
御言葉メール447
御言葉メール447 2008年12月31日 今年も今日が最後となりました。この一年、稚拙な私たち夫婦のメールを […]
御言葉メール446
御言葉メール446 2008年12月27日 「私たちは、この地上に永遠の都を持っているのではなく、むしろ後に来 […]
御言葉メール445
御言葉メール445 2008年12月24日 「男子の初子を産んだ。それで、布にくるんで、飼葉おけに寝かせた。」 […]
御言葉メール444
御言葉メール444 2008年12月20日 「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりま […]
御言葉メール443
御言葉メール443 2008年12月16日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3の18) 人 […]
御言葉メール442
御言葉メール442 2008年12月13日 「そして急いで行って、マリやとヨセフと、飼葉おけに寝ておられるみど […]
御言葉メール441
御言葉メール441 2008年12月10日 「私のたましいを、牢獄から連れ出し、私があなたの御名に感謝するよう […]