御言葉メール407

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール407
2008年8月6日
「悪に負けてはいけません。かえって、善をもって悪に打ち勝ちなさい。」(ローマ12の21)
今日は、広島に原子爆弾が落とされた日です。人類の存在も尊厳もすべてを否定する爆弾です。昨晩もラジオで原爆体験者の便りを読んでおりました。私たちは「過去は水に流して」という言葉を聞きますし、使います。
しかし、この言葉が、加害者が被害者に対して使われ、いつまでもその苦しかったこと、その行為が不法であり、不合理でるあることを問いただす者を「しつこい」「いい加減にしなさい」といって責めるありさまです。また、中にはこの原子爆弾が投下されたことを「早く戦争を終結させるために仕方なかった。」「この爆弾のおかげで戦争が長引かず、多くの人が死なずにすんだ。」というのです。
そのお便りを下さった婦人の話を聞くならば、そのような言い訳が詭弁であることが分ります。死亡した14万人のほとんどは、非戦闘民でした。そして更にまだ原爆症で苦しんでいる人がいるのです。私たちは、それを「仕方がなかった」「もう過ぎたことだ」と言ってはなりません。だからといって、悪に悪を持って復讐する事は、また別の惨劇を積み重ねるだけです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール407関連ページ

御言葉メール450
御言葉メール450 2009年1月10日 「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられてい […]
御言葉メール449
御言葉メール449 2009年1月8日 「キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。」(コロサ […]
御言葉メール448
御言葉メール448 2009年1月3日 「確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。」(コリント第26の2) 新 […]
御言葉メール447
御言葉メール447 2008年12月31日 今年も今日が最後となりました。この一年、稚拙な私たち夫婦のメールを […]
御言葉メール446
御言葉メール446 2008年12月27日 「私たちは、この地上に永遠の都を持っているのではなく、むしろ後に来 […]
御言葉メール445
御言葉メール445 2008年12月24日 「男子の初子を産んだ。それで、布にくるんで、飼葉おけに寝かせた。」 […]
御言葉メール444
御言葉メール444 2008年12月20日 「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりま […]
御言葉メール443
御言葉メール443 2008年12月16日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3の18) 人 […]
御言葉メール442
御言葉メール442 2008年12月13日 「そして急いで行って、マリやとヨセフと、飼葉おけに寝ておられるみど […]
御言葉メール441
御言葉メール441 2008年12月10日 「私のたましいを、牢獄から連れ出し、私があなたの御名に感謝するよう […]