金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

401〜450

御言葉メール418

投稿日:

御言葉メール418
2008年9月17日
「ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。」(ローマ3の24)
これは、イエス様がなされた全ての義の業が、キリストを信じた者に適用されることです。しかも神の一方的な恵みによります。これが福音の本質です。福音は、罪が赦(免除)されるだけでなく、キリストの功績全てが、転嫁されるという約束です。
それ故、私たちは義人と見なされるのです。しかし私たちには、イエスの功績を受け継ぐ資格は全くありません。依然、罪人です。でもそれを受け継ぐ者とされたのです。ですから私たちが聖なる神の御前に立つのは、キリストの功績、キリストの義、キリストの生涯、キリストの十字架によります。キリストなしに私たちの望みはありません。
それは、私たちが神に差し出すことが出来るのは不義しかないからです。ですから罪人の私たちは、ただその神の約束を信じ、すがるだけです。それ故、次の言葉は真実です。「私たちがこんなにすばらしい救いをないがしろにしたばあい、どうしてのがれることができましょう。」(ヘブル2の3)

カテゴリー

-401〜450

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.