御言葉メール429

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール429
2008年10月25日
「主のすばらしさを味わい、これを見つめよ。幸いなことよ。彼に身を避ける者は。」(詩篇34の8)
最近、家族三人で、聖書を読み祈ることが出来るようになりました。家族でのデボーションは何回トライしながらも挫折してきましたが、周りの人の励ましと祈りに支えられて、最近ようやく続ける事ができています。一人でみことばを開き祈ることは、大きな恵みで主のすばらしさを味わう事ができます。
また与えられた家族で、同じみことばを共有し、それぞれの証しが聞ける事も恵みです。むしろそれを通して、一人一人違う神様のお取り扱いを確認することで、主のすばらしさを知ることができるでしょう。それは教会の神の家族にもいえます。みことばを聞き、教えられたり感謝したり悔い改めたりする時、その事をあかしし合い、祈りあう。
これは主のすばらしさを味わう事になります。その主の為さる事を見つめ続ける歩みは、自分や人を責めたり、自分が損をしないように又、害を受けないように立ち回る事をしなくても良いと、教えてくれます。神に身を避ける者は、神が守られる事を経験するからです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール429関連ページ

御言葉メール450
御言葉メール450 2009年1月10日 「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられてい […]
御言葉メール449
御言葉メール449 2009年1月8日 「キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。」(コロサ […]
御言葉メール448
御言葉メール448 2009年1月3日 「確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。」(コリント第26の2) 新 […]
御言葉メール447
御言葉メール447 2008年12月31日 今年も今日が最後となりました。この一年、稚拙な私たち夫婦のメールを […]
御言葉メール446
御言葉メール446 2008年12月27日 「私たちは、この地上に永遠の都を持っているのではなく、むしろ後に来 […]
御言葉メール445
御言葉メール445 2008年12月24日 「男子の初子を産んだ。それで、布にくるんで、飼葉おけに寝かせた。」 […]
御言葉メール444
御言葉メール444 2008年12月20日 「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりま […]
御言葉メール443
御言葉メール443 2008年12月16日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3の18) 人 […]
御言葉メール442
御言葉メール442 2008年12月13日 「そして急いで行って、マリやとヨセフと、飼葉おけに寝ておられるみど […]
御言葉メール441
御言葉メール441 2008年12月10日 「私のたましいを、牢獄から連れ出し、私があなたの御名に感謝するよう […]