御言葉メール425

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール425
2008年10月11日
「ああ、私に、生ける者の地で主のいつくしみを見ることが信じられなかったら。−待ち望め。主を。雄々しくあれ。心を強くせよ。待ち望め。主よ。」(詩篇27の13,14)
旧約聖書の「詩篇」は祈りに満ちています。人間の呻き、叫び願い、感謝、喜びが包み隠さず神様に、言い表されています。私は詩篇を通して、もやもやとした思いを言葉にする事を学んだ様に思います。
私の言いたいこと、祈りたい事はこういうことなんだ、と何度、胸のつかえがおりたようなスッキリした思いで「神さま、ここの祈りは私の今の呻きです」と祈った事でしょう。冒頭の祈りはダビデが敵との戦いの中で、神様への信頼を現している詩篇の一節です。求めるのは主の恵深さだけである、と告白する著者は、逆境の中でも主を求めようとします。
この祈りに、私は信じたいと願いながらも信じられない、また不安や恐れ、疲れの中に閉じ込められて、どのように祈ってよいかわからない時に、このように祈ればよいのだ、と教えられます。自分の心に、それでも主を待ち望む事を教え期待できるようにと祈らされます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール425関連ページ

御言葉メール450
御言葉メール450 2009年1月10日 「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられてい […]
御言葉メール449
御言葉メール449 2009年1月8日 「キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。」(コロサ […]
御言葉メール448
御言葉メール448 2009年1月3日 「確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。」(コリント第26の2) 新 […]
御言葉メール447
御言葉メール447 2008年12月31日 今年も今日が最後となりました。この一年、稚拙な私たち夫婦のメールを […]
御言葉メール446
御言葉メール446 2008年12月27日 「私たちは、この地上に永遠の都を持っているのではなく、むしろ後に来 […]
御言葉メール445
御言葉メール445 2008年12月24日 「男子の初子を産んだ。それで、布にくるんで、飼葉おけに寝かせた。」 […]
御言葉メール444
御言葉メール444 2008年12月20日 「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりま […]
御言葉メール443
御言葉メール443 2008年12月16日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3の18) 人 […]
御言葉メール442
御言葉メール442 2008年12月13日 「そして急いで行って、マリやとヨセフと、飼葉おけに寝ておられるみど […]
御言葉メール441
御言葉メール441 2008年12月10日 「私のたましいを、牢獄から連れ出し、私があなたの御名に感謝するよう […]