金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

401〜450

御言葉メール424

投稿日:

御言葉メール424
2008年10月8日
「悪を離れ、善を行なえ。平和を求め、それを追い求めよ。」(詩34の14)
クリスチャンの多くは、神の導きを心の中に思い浮かんだ事だと勘違いしています。あなたが神の導きを聖霊の働きであると信じている点で正しいのですが、その導きが聖書とは関係がないと思っているからです。確かにクリスチャンにとって、聖霊の内なる声が全ての事を決定し、導くと言う考え方は非常に魅力的に思えます。
何故なら、その感覚が自分と神との関係を深くしていると思えるからです。しかし、このような超霊的なことを求める事はとても危険です。一つは、今も神の言葉が与えられ続けているという神のことばの追加の根拠になってしまうからです。第二は、神の言葉である聖書を軽んじてしまい、聖書から神の御心と御性質を知ろうとしなくなります。
第三は、(これが尤も危険な事だと思いますが)自分の考えに都合の良い聖句を探し出して納得しようとする事です。ですから、神の導きは、御言葉と関係なしに何かが心の中にささやかれるとの考えはとても危険なのです。聖書は、神のご性格と御心について明確に教えております。神の言葉が心に刻み付けられる事が大切なのです。

カテゴリー

-401〜450

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.