金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

401〜450

御言葉メール437

投稿日:

御言葉メール437
2008年11月26日
「神に聞き従うより、あなたがたに聞き従うほうが、神の前に正しいかどうか、判断してください。私たちは、自分の見たこと、また聞いたことを、話さないわけにはいきません。」(使徒の働き4の19〜20)
これは、主の弟子たちがイエスの名によって語ることをユダヤの議会に禁じられた時の言葉です。彼らは、当時の上に立つ指導者の命令に服せず、敢えて公然と語ったのです。
この例は、キリスト教会の抵抗権発動の第一号ということがでます。そして教会の抵抗権の行使は、これに続く時代に起こった実例は数え切れないほどあります。黙示録13の15に、「獣の像を拝まない者をみな殺させた」という句がありますが、これは皇帝像を礼拝せよとの命令を拒否した者が殺された歴史的事件に対するヨハネの証言だったのでしょう。
これらは、為政者の出した命令が神に対して罪を犯すことになるので、人に従うよりは神に従うべき(使徒の働き5の29)」ということなのです。しかし、同時にキリスト者は、「上にある権威に従うべし」(ロマの13の1)という聖書の原理の下にありますが、この原理は上に立てられた支配者よりも、神の命令への服従が優先されるものです。

カテゴリー

-401〜450

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.