御言葉メール433

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール433
2008年11月12日
「彼は主の目にかなうことを行なって、先祖ダビデの道に歩み、右にも左にもそれなかった。」(Ⅱ歴代34の2)
主は、その祖父の代から主の前に悪をこない続けた。その結果預言者を通してユダが北王国イスラエルと同じように神の裁きを受けようとしている事を民は知った。その時、家臣はマナセ王の死後その子アモンが王に着いた時、謀反を起こし王を殺した。
それは、このアモンが父と同じく悪を行う王であったせいか、家臣たちの好む事をしなかったからか分かりません。理由は分からないが、どちらにしても、家臣たちにとって邪魔者でしかなかったようである。しかし、民はアモンを殺害した家臣たちを全て撃ち殺してアモンの子ヨシヤを王に着けたのである。その時、ヨシヤはまだ幼かった。その幼い王が国を導くのに頼ったのが、ダビデとソロモンが信じ仕えた主なる神でした。
それが冒頭のことばに表されているヨシヤの姿でした。主は、ヨシヤに律法の書を発見させ、神が罪の為に裁こうとしている事を教えた。そこで王を初めとして国を挙げて、悔い改めたので神の裁きから救い出された。右にも左にもぶれない為には、主のお言葉に立つことである。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール433関連ページ

御言葉メール450
御言葉メール450 2009年1月10日 「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられてい […]
御言葉メール449
御言葉メール449 2009年1月8日 「キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。」(コロサ […]
御言葉メール448
御言葉メール448 2009年1月3日 「確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。」(コリント第26の2) 新 […]
御言葉メール447
御言葉メール447 2008年12月31日 今年も今日が最後となりました。この一年、稚拙な私たち夫婦のメールを […]
御言葉メール446
御言葉メール446 2008年12月27日 「私たちは、この地上に永遠の都を持っているのではなく、むしろ後に来 […]
御言葉メール445
御言葉メール445 2008年12月24日 「男子の初子を産んだ。それで、布にくるんで、飼葉おけに寝かせた。」 […]
御言葉メール444
御言葉メール444 2008年12月20日 「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりま […]
御言葉メール443
御言葉メール443 2008年12月16日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3の18) 人 […]
御言葉メール442
御言葉メール442 2008年12月13日 「そして急いで行って、マリやとヨセフと、飼葉おけに寝ておられるみど […]
御言葉メール441
御言葉メール441 2008年12月10日 「私のたましいを、牢獄から連れ出し、私があなたの御名に感謝するよう […]