金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

401〜450

御言葉メール442

投稿日:

御言葉メール442
2008年12月13日
「そして急いで行って、マリやとヨセフと、飼葉おけに寝ておられるみどりごを探し当てた。」(ルカ2の16)
クリスマスは天地万物を創造し人間を創造された神様が人間の歴史に介入された日です。しかし神は、その栄光と威圧感でこの世にこられたのではありませんでした。キリストは自ら全ての人との関わりを持つために、高ぶる事なく誇示する事なく、人間の誰よりも低い姿で来られました。
私にはまるで、神である方ご自身が、高ぶる人間に向かって私(イエス)と関わって下さいと哀願しているようにさえ感じられます。その事を考えると家族や他者との関係で、自分の思うようにいかないとイライラしてしまったり、バカにされたと思って腹をたてたり、少しでも優位にたてると安心したりする自分とのあまりの違いに圧倒されます。
キリストは家畜小屋で生まれ、その生き方は低い所から私達を支えます。どんな罪の中に居る者も赦し平安を与える事を願われます。キリストの赦しのある所、人間の高ぶりに気づかされ、和解が始まります。どうぞこのクリスマスがあなたと神様の和解の一歩となります様に。

カテゴリー

-401〜450

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.