御言葉メール449

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール449
2009年1月8日
「キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。」(コロサイ3の15)
今年は、昨年末以上に社会不安は大きくなり人々の心はすれ違い、荒廃が拡大するでしょう。その範囲は年齢や立場、教養に関係なく広がり、深刻化してゆくでしょう。そのような時代は、キリスト者がキリストに望みを置くという当たり前の生活が重要になってきます。
それが、主イエスの伝道となることでしょう。それは、キリスト者としての内面のあり方が大切だということです。「キリストの平和が、あなたがたの心を支配するように」することです。キリストにある平安の事です。このキリストの平和は、各自と教会に特徴的なことで無ければなりません。キリスト者は、以前は神に対して「平和」を持っていない者でした。
これは、不健全なことであり、霊的に貧しいことであり、神に対して不調和なことであり、心の中にある喧騒のことです。これは、人間にとって不幸なことなのです。故にキリストの平和が心を「支配するように」と勧めるのです。あなたの心の中に憎しみと怒りが起こったならば、その時こそ、キリストの与えてくださる平和に審判員となって頂けと言うのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール449関連ページ

御言葉メール450
御言葉メール450 2009年1月10日 「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられてい […]
御言葉メール448
御言葉メール448 2009年1月3日 「確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。」(コリント第26の2) 新 […]
御言葉メール447
御言葉メール447 2008年12月31日 今年も今日が最後となりました。この一年、稚拙な私たち夫婦のメールを […]
御言葉メール446
御言葉メール446 2008年12月27日 「私たちは、この地上に永遠の都を持っているのではなく、むしろ後に来 […]
御言葉メール445
御言葉メール445 2008年12月24日 「男子の初子を産んだ。それで、布にくるんで、飼葉おけに寝かせた。」 […]
御言葉メール444
御言葉メール444 2008年12月20日 「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりま […]
御言葉メール443
御言葉メール443 2008年12月16日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3の18) 人 […]
御言葉メール442
御言葉メール442 2008年12月13日 「そして急いで行って、マリやとヨセフと、飼葉おけに寝ておられるみど […]
御言葉メール441
御言葉メール441 2008年12月10日 「私のたましいを、牢獄から連れ出し、私があなたの御名に感謝するよう […]
御言葉メール440
御言葉メール440 2008年12月6日 「誘惑に陥らないように、目をさまして、祈っていなさい。心は燃えていて […]