金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

451〜500

御言葉メール455

投稿日:

御言葉メール455
2009年1月28日
「私は悩む者、貧しい者です。主よ。私を顧みてください。あなたは私の助け、私を助け出す方。わが神よ。遅れないでください。」(詩40の17)
人は、よく「自分の弱みを見せたら負けだ。どんなに自分が悪いと思っても自分から自分が悪いといったら損をする。」と言います。その結果争いが絶えません。そして殺人にまで至り、国家間同士では戦争に発展します。
残念なことにこの悪い性(サガ)が神の家族の間でも起こるのです。更に最も悲惨なことは、神に対してもこの悪い性質(タチ)を出すことです。私たちは、心を見られる神の前に何も隠し通すことはできません。それなのにあなたは、神のみ前に白を切り通しますか。それほど自分で自分を守ろうとするのですか。そしていつまで、どこまで守れますか。
詩篇の作者は「主よ。あなたがもし、不義に目を留められるなら、主よ、だれが御前に立ちえましょう。しかし、あなたが赦してくださるからこそあなたは人に恐れられます。」(詩130の3と4)とあります。まず神の御前に自分の全てを申し上げましょう。赦されるのです。真に赦されている者が隣人を赦すことができるのです。

カテゴリー

-451〜500

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.