金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

451〜500

御言葉メール477

投稿日:

御言葉メール477
2009年5月16日
「別の種は良い地に落ちて、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結んだ。」(マタイ13の8)
先日の女性集会で、冒頭のみことばである「種まき」のたとえからメッセージがありました。種は聖書の御言葉です。畑はこの世界であり、私達の心です。この話を聞くと、畑である自分の心を何とか良くしないといけないと思ってしまいます。
聖書のことばがまかれる心をよく耕して、素直にみことばを受けいれる状態にしておく事が大切だと、子ども達にも話してきました。しかしメッセージでもありましたが、自分で自分の心を耕し変える事ができないからこそ苦しみ、救いを求めたのでした。自分の力で良い畑にはなれません。大切なのは畑ではなく、種であるみことばそのものだと教えられました。
私達は疲労困ぱいしていても、悩みの底にあっても、ウツ状態で意欲が無い時も、その状態はダメだから良くならないといけないと焦ったり裁いたりする必要はありません。それは畑を見ている事です。そのままの自分で「種」である神様に自分の事をさらけ出す時、みことばを見ているのです。そこからその人しかできない人生が築かれていく事でしょう。

カテゴリー

-451〜500

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.