御言葉メール488

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール488
2009年7月22日
「あの手紙によってあなたがたを悲しませたけれども、私はそれを悔いていません。あの手紙がしばらくの間であったにしろあなたがたを悲しませたのを見て、悔いたけれども、今は喜んでいます。あなたがたが悲しんだからではなく、あなたがたが悲しんで悔い改めたからです。」(Ⅱコリント7の8〜9)
マケドニヤという地方を巡っている時のパウロは、とても気が重く塞がっていました。今パウロは何をやっても上手く行きません。
福音を語った故に町を追われ、また教会は福音を信じる信仰だけでは救われない、行い〈律法〉を守るとする律法主義の偽りの教えと戦っておりました。その様な状況に立たされているパウロは、「私たちの身には少しの安らぎもなく、さまざまの苦しみに会って、外には戦い、うちには恐れがありました。」と言わざるを得ませんでした。
そんなパウロを慰め励ましたのは、パウロが遣わしたテトスがコリントの教会の人々から慰めを受けたことを聞いたことでした。その慰めとは、コリント教会の人々が主の前に悔い改めたからでした。人が罪を悔い改めて、神の前に正しく歩いている事を知り、見る事は大きな慰めです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール488関連ページ

御言葉メール500
御言葉メール500 2009年10月10日 「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝 […]
御言葉メール499
御言葉メール499 2009年10月3日 「あなたがたはすでに死んでおり、あなたがたのいのちは、キリストととも […]
御言葉メール498
御言葉メール498 2009年9月26日 「あなたがたのすることは、ことばによると行いによるとを問わず、すべて […]
御言葉メール497
御言葉メール497 2009年9月19日 「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さ […]
御言葉メール493
御言葉メール496 2009年9月12日 「あなたがたは、地上のものを思わず、天にあるものを思いなさい。」(コ […]
御言葉メール495
御言葉メール495 2009年9月5日 「最後に、私の兄弟たち。主にあって喜びなさい。前と同じことを書きますが […]
御言葉メール494
御言葉メール494 2009年8月29日 「しかし、私にとって得であったこのようなものをみな、私はキリストのゆ […]
御言葉メール493
御言葉メール493 2009年8月22日 「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによっ […]
御言葉メール492
「悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。」(エペソ6の11) テレ […]
御言葉メール491
御言葉メール491 2009年8月8日 「主は、ご自分の羽で、あなたをおおわれる。あなたは、その翼の下に身を避 […]