金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

451〜500

御言葉メール498

投稿日:

御言葉メール498
2009年9月26日
「あなたがたのすることは、ことばによると行いによるとを問わず、すべて主イエスの名によってなし、主によって父なる神に感謝しなさい。」(コロサイ4の17)
冒頭のみことばは、私が毎日どこを向いて生活すればよいのかを教えてくれます。言葉で人を傷つけてしまう事があります。
何とかやれた、という達成感の裏には自分がしたという傲慢が潜んでいて、あたかも自分の力のように感じる愚かさが頭をもたげます。どうかその時、「ことばも行いも全て主イエスの名によってなす事」を思い出す事ができます様に。言葉や行いの動機が、どこにあったのか吟味する恵みの一時になりますように。それはまた、生活の全ての領域でイエス様が主権者であることに目を開かせてくれるでしょう。
このみことばの後に、夫婦、親子、主従の人間関係についての教えがあります。言葉や行いによって起こる人間関係の問題は、先ずイエス様との関係があってこそ解決するのです。どんな関係にもイエス様が介入される時、悲しみや怒り、辛さを癒してくださいます。神様に感謝する者にして下さいます。

カテゴリー

-451〜500

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.