御言葉メール503

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール503
2009年10月31日
「私はその罪人のかしらです。」(第1テモテ1の15)
自分をどのように思うかで、私達の人生観は変わります。パウロは自分は罪人のかしらだといいました。どんな人よりも自分は悪い者だと。犯罪を犯した人でも、自分を正当化するものをもっているのです。犯罪者でもないクリスチャンのパウロが、人間の普通の状態では言えない言葉を何故言うのでしょうか。
それはキリストの恵みが自分に満ち溢れているからだ、というのです。自分に対するキリストの恵みを満ち足りるほどに覚えた時、自分の罪深さを認める力が与えられます。自分は全ての人の中で一番ひどい人間、しかしその自分に与えられる神様の恵みのすごさよ。
イエス様の赦しの恵みは、自分を少しでも人より有利な状態におこうとする人間の罪深い本能を超えて、人の中で自分を一番下に置くのです。そうすると今まで気づかなかった人の良いところや優しさ、また辛さを知る事ができるようになるのでしょう。どうか、私達にあふれるほどに注いでおられるキリストの恵みによって、自分の罪の深さを知る事ができます様に。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール503関連ページ

御言葉メール550
御言葉メール550 2010年10月2日 「あなたが私のそばに置かれたこの女が、あの木から取って私にくれたので […]
御言葉メール549
御言葉メール549 2010年9月25日 いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しな […]
御言葉メール248
御言葉メール548 2010年9月18日 「すべての事について、感謝しなさい。」(第1テサロニケ5の18) 「 […]
御言葉メール547
御言葉メール547 2010年9月11日 「私は自分の手の力でやった。私の知恵でやった。私は賢いからだ。」(イ […]
御言葉メール546
御言葉メール546 2010年9月4日 「私のたましいを、牢獄から連れ出し、私があなたの御名に感謝するようにし […]
御言葉メール545
「あなたのしもべを、傲慢の罪から守ってください。それらが私を支配しませんように。そうすれば、私は全き者となり、 […]
御言葉メール544
御言葉メール544 2010年8月21日 「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、 […]
御言葉メール543
御言葉メール543 2010年8月14日 「殺してはならない。」(出エジプト記20の13) 広島、長崎原爆の日 […]
御言葉メール542
御言葉メール542 2010年8月7日 「私の目を開いてください。私が、あなたのみおしえのうちにある奇しいこと […]
御言葉メール541
御言葉メール541 2010年7月31日 「キリストはすべての支配と権威のかしらです。」(コロサイ2の10) […]