金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

501〜550

御言葉メール513

投稿日:

御言葉メール513
2009年12月12日
「キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです」(エペソ4の16)
人とは何と弱いのでしょう。人は、自分の罪にはすぐ目を閉じるのに、他人の罪と失敗や本人ではどうすうこともできない事を非難し、責めます。
そしていつまでも前のことまで持ち出して責め立てます。しかし神は、この罪深い信仰者がお互いに他の信仰者を励まし、力づけることを喜ばれるのです。パウロはガラテヤ6の2で「互いの重荷を負い合い、そのようにしてキリストの律法を全うしなさい。」と結論づけます。又パウロは「だれでも、りっぱでもない自分を何かりっぱでもあるかのように思うなら、自分を欺いているのです。
おのおの自分の行ないをよく調べてみなさい。そうすれば、誇れると思ったことも、ただ自分だけの誇りで、ほかの人に対して誇れることではないでしょう。」(6の3〜4)と言って、助け合う時にこのような心構えが必要であることを教えています。私は、主の助けを祈ります。

カテゴリー

-501〜550

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.