御言葉メール526

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール526
2010年3月20日
「人とは、何者なのでしょう。あなたがこれを心に留められるとは。人の子とは、何者なのでしょう。あなたがこれを顧みられるとは。」(詩8の4)
神の創造の業である天に目を向ければ、その偉大さは驚くばかりです。然るに神は、この地に這いつくばっている虫けらのような人に目を留めておられる。
どうしたことなのでしょうかと、詩篇は問いかけます。神の尊厳と栄光は、御手による天の被造物で十分に表されています。あえて人を省みられる必要などないのです。しかも人は、心も行いも神の御心に反逆しています。私はこの入院中、人のエゴについて、私自身の中にあるエゴについて思い知らされました。ほとんどの病人は、自分の病気の大変さを訴えます。
だから、いらいらしても、不平、不満を多少いったとしても当然と考えます。そして、自分こそ第一に考えて欲しいと、(口には出しませんが)強く思うのです。それは、病気から来る不安感があるからでしょう。人は、このようにすぐに不安定になります。もろい存在が人です。そんな人に目を留め、省みて下さる神の愛は、一方的な恵みと言わなければなりません。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール526関連ページ

御言葉メール550
御言葉メール550 2010年10月2日 「あなたが私のそばに置かれたこの女が、あの木から取って私にくれたので […]
御言葉メール549
御言葉メール549 2010年9月25日 いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しな […]
御言葉メール248
御言葉メール548 2010年9月18日 「すべての事について、感謝しなさい。」(第1テサロニケ5の18) 「 […]
御言葉メール547
御言葉メール547 2010年9月11日 「私は自分の手の力でやった。私の知恵でやった。私は賢いからだ。」(イ […]
御言葉メール546
御言葉メール546 2010年9月4日 「私のたましいを、牢獄から連れ出し、私があなたの御名に感謝するようにし […]
御言葉メール545
「あなたのしもべを、傲慢の罪から守ってください。それらが私を支配しませんように。そうすれば、私は全き者となり、 […]
御言葉メール544
御言葉メール544 2010年8月21日 「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、 […]
御言葉メール543
御言葉メール543 2010年8月14日 「殺してはならない。」(出エジプト記20の13) 広島、長崎原爆の日 […]
御言葉メール542
御言葉メール542 2010年8月7日 「私の目を開いてください。私が、あなたのみおしえのうちにある奇しいこと […]
御言葉メール541
御言葉メール541 2010年7月31日 「キリストはすべての支配と権威のかしらです。」(コロサイ2の10) […]