御言葉メール525

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール525
2010年3月13日
「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものはいつまでも続くからです。」(Ⅱコリ4の18)
先回の入院を通して、「病を負うとは」どういう事なのかを教えられた。「病を負う」という事は、自分の病の痛みや苦しみ、将来への不安があるという事は当然な事です。でもそれだけではないのです。こんなにも様々なことが気にかかるものかと驚いたのです。
私の心に、主治医、看護師、見舞いに来て下さる人、また同室になった人、この人たちの言葉やその言い方、素振り、態度が私に驚くほど大きく響いたのです。他人のあり方に、私がこんなに左右されるとは思いませんでした。
人のその様な姿に一喜一憂するだけでなく、自分の言った言葉、態度等が相手や周りの人たちの気を悪くさせたのではないか、何かあったのではないか。等々の「どうしようもないことを思ったり、考えたりするのです。その姿に驚いたのです。病を負う(得る)という事は、それらの副産物をも背負うという事でもあるらしい。目に見えるところを基礎とすることの危ういさを深く思わされた。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール525関連ページ

御言葉メール550
御言葉メール550 2010年10月2日 「あなたが私のそばに置かれたこの女が、あの木から取って私にくれたので […]
御言葉メール549
御言葉メール549 2010年9月25日 いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しな […]
御言葉メール248
御言葉メール548 2010年9月18日 「すべての事について、感謝しなさい。」(第1テサロニケ5の18) 「 […]
御言葉メール547
御言葉メール547 2010年9月11日 「私は自分の手の力でやった。私の知恵でやった。私は賢いからだ。」(イ […]
御言葉メール546
御言葉メール546 2010年9月4日 「私のたましいを、牢獄から連れ出し、私があなたの御名に感謝するようにし […]
御言葉メール545
「あなたのしもべを、傲慢の罪から守ってください。それらが私を支配しませんように。そうすれば、私は全き者となり、 […]
御言葉メール544
御言葉メール544 2010年8月21日 「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、 […]
御言葉メール543
御言葉メール543 2010年8月14日 「殺してはならない。」(出エジプト記20の13) 広島、長崎原爆の日 […]
御言葉メール542
御言葉メール542 2010年8月7日 「私の目を開いてください。私が、あなたのみおしえのうちにある奇しいこと […]
御言葉メール541
御言葉メール541 2010年7月31日 「キリストはすべての支配と権威のかしらです。」(コロサイ2の10) […]