金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

501〜550

御言葉メール528

投稿日:

御言葉メール528
2010年 4月3日
「たとい、あざみといばらがあなたといっしょにあっても、またあなたがさそりの中に住んでも、恐れるな。彼らは反逆の家だから、そのことばを恐れるな。彼らの顔にひるむな」(エゼキエル2の6)
自分の思い通りに行かないことは特別な事でもなく、誰にでも起こることです。しかし、それでも一切の望みが取り去られるような辛い事が二度三度と続くと、自分の中の我慢が失われ、ジクジクとした醜いものが顕になり、自分が自分に愛想を尽かす程です。
こんな私が迫害にあったならば耐えられるか全く自信がありません。そしてきっと主に「早く、私の命を取り去って、今の苦しみから逃れさして下さい」と叫ぶでしょう。しかしエゼキエルの苦しみは、彼自身の中に何か原因があるのではありません。
彼が語る神のメッセージを聞く者たちが神に逆らう、反逆の家だから、彼らから迫害を受け、苦しむというのです。だから、それを恐れてはならない。それを恐れるのは、悪に負ける事になるというのです。反逆の家など恐れるな、あなたの側に義がある。何も恐れる必要はないというのです。自分の側に義があると確信できる歩みがしたいですね。

カテゴリー

-501〜550

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.