金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

501〜550

御言葉メール248

投稿日:

御言葉メール548
2010年9月18日
「すべての事について、感謝しなさい。」(第1テサロニケ5の18)
「感謝」は、どういう時に出てくるのでしょう。自分が出来ない事を他の人にしてもらう、自分が迷惑をかけたのに他の人が肩代わりしてくれた、受ける価値の無い者に良いものが与えられた、自分の犯した失敗、罪を許されたーこういう風に考えてくると、私の全ての罪を赦し、更に今のあらゆる状況を支えてくださっている主なるキリストが共に居てくださるので、どんな状況でも感謝出来ない事はないのではないかと思います。
しかし現実の私は、目の前の生活に追われて、感謝することを忘れる生活になりやすいです。一日の生活の全ての事が、それがどんな事でも神様からきていることを覚えて感謝する者になりたいと願いますが、自分の内側からは、感謝が出てこないことも知っています。
しかしその時、「感謝する心が与えられますように」と、父なる神様に求める事ができるー自分の内に、感謝がない事がわからないと求める事はできません。神様が一番喜ばれるのは、神様に求める事です。神の国と神の義を求める者の幸いを、足りなさの中で味わう者となります様に。

カテゴリー

-501〜550

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.