御言葉メール547

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール547
2010年9月11日
「私は自分の手の力でやった。私の知恵でやった。私は賢いからだ。」(イザヤ10の13)
冒頭の聖句は、アッシリヤの王の高慢な言葉として記されていますが、これこそ人間の思いを表した言葉ではないでしょうか。些細な事から大きな事に至るまで、小さい子供から老人まで、自分がこれだけの事をした、という思いは言葉に出す出さないは別として、人間の心に湧き上がる思いです。
人間の歴史は、その様に言ったり実際に行った人物を讃えてきました。しかし神は言われるのです。「斧はそれを使って切る人に向かって高ぶる事ができようか」斧がどれだけ太い木を切っても、それは斧を使う人の力です。高ぶりは、自分がただ用いられているだけの者であるという真実を見抜く事ができません。
私達は、自分が高ぶる者である事を、先ず知る事が出来ます様に。それを主が教えて下さる時、高慢からの回復が始まります。人は、主が教えてくださる程度に自分の罪を知る事ができます。自分の高慢が教えられるなら私達は幸いです。キリストを信じる時も、信じてからも、その気づきによって主に助けを求める事こそ回復の道です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール547関連ページ

御言葉メール550
御言葉メール550 2010年10月2日 「あなたが私のそばに置かれたこの女が、あの木から取って私にくれたので […]
御言葉メール549
御言葉メール549 2010年9月25日 いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しな […]
御言葉メール248
御言葉メール548 2010年9月18日 「すべての事について、感謝しなさい。」(第1テサロニケ5の18) 「 […]
御言葉メール546
御言葉メール546 2010年9月4日 「私のたましいを、牢獄から連れ出し、私があなたの御名に感謝するようにし […]
御言葉メール545
「あなたのしもべを、傲慢の罪から守ってください。それらが私を支配しませんように。そうすれば、私は全き者となり、 […]
御言葉メール544
御言葉メール544 2010年8月21日 「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、 […]
御言葉メール543
御言葉メール543 2010年8月14日 「殺してはならない。」(出エジプト記20の13) 広島、長崎原爆の日 […]
御言葉メール542
御言葉メール542 2010年8月7日 「私の目を開いてください。私が、あなたのみおしえのうちにある奇しいこと […]
御言葉メール541
御言葉メール541 2010年7月31日 「キリストはすべての支配と権威のかしらです。」(コロサイ2の10) […]
御言葉メール540
御言葉メール540 2010年7月24日 「なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注が […]