金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

551〜600

御言葉メール554

投稿日:

御言葉メール554
2010年10月30日
「私は、神を呼び、神が答えてくださった者であるのに、私は自分の友の物笑いとなっている・・安らかだと思っている者は衰えている者をさげすみ・・」(ヨブ12の4,5)
ヨブが受けた災いと苦しみは、親しい友人も目を覆う程でした。しかしヨブも友人も、この災いは神からきているという点では一致していました。ただ友人達の神理解は因果応報の原理です。
ヨブの苦しみは神に罪を犯したからだ、と考えてヨブを苦しめ責める事しかしません。しかしヨブは反論します。自分は神の一方的な恵みによって、主の僕とされているという自己理解があるからです。神を呼び答えてくださる関係です。自分には勿論、罪がある。しかし、その罪を赦し贖い、召して下さる主がおられる。
友人達にどれほど、隠れた罪があるはずだと責め、さげすまれても、その確信の故に、自分を受け入れて下さっている神に問う事をやめません。私達は、人の言葉におびえ、自分の罪が暴き出される様に思う時があるかもしれません。しかし私達には、すでに赦してくださっている神が共にいます、人の言葉で心が弱る時、その真理が私達を強めて神に向かわせますように。

カテゴリー

-551〜600

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.