金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

551〜600

御言葉メール561

更新日:

御言葉メール561
2010年12月18日
「そのさばきというのは、こうである。光が世に来ているのに、人々は光よりもやみを愛した。」(ヨハネ3の19)
クリスマスの祝福があなたにありますように。イエス様は光であると言われます。光が必要なのは闇があるからです。闇とは何でしょうか。それは、あなたや私の心です。
しかし私達は自分の内に闇があると気づいているでしょうか。人に知られたくない事、人に触れられるのを恐れ、自分を守るために人を責め、殺す事さえする闇。こういうことをしてしまう、そういう風にしか思えない、この事が実は裁きなのです。裁きの闇は、自分の力ではどうする事もできない。真っ暗な闇は光によってのみ溶かされ、無くなっていくのです。どんなに強い痛みも深い慟哭も、山の様な不安も、キリストは御自身が全て肩代わりするために、私達の元にきてくださいました。
闇を愛して生きている事さえ知らなかった私達に、闇の存在を教えて下さった。そればかりでなく、自分の内の闇に無力な私達 に代わって、キリストの光が私達の闇に打ち勝って下さった。どうぞ、この光があなたに届くクリスマスとなりますように。

カテゴリー

-551〜600

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.