金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

551〜600

御言葉メール559

投稿日:

御言葉メール559
2010年12月4日
「わたしの怒りはあなたとあなたのふたりの友に向かって燃える。それは、あなたがたがわたしについて真実を語らず、わたしのしもべヨブのようではなかったからだ。」(ヨブ記42の7)
ヨブの3人の友人はヨブに対して、神だけが正しいとし神を守る側に回りました。しかし主は、彼らは神について真実を語らなかった、と言われる。友人達は神の一面を知り、議論もすることができた。
けれども神が恵みによって罪赦されたからこそ、神との交わりの中に入れられたのだ、という神理解がありませんでした。ヨブの様に、一方的に罪を赦す神との交わりを持っていない友人は、サタンが神にヨブの事を告発したように、ヨブを告発する者になっていたのです。恵みの神を信頼しないで自分や人を見る時、そこには告発や非難、嘲りがあります。
しかしパッカーという神学者は、神を思うことは、心を謙遜にさせ広大にさせ同時に、心を慰めるものであるといいます。この世の知識や経験は人を誇らせてしまいますが、神を思うことは人を敬虔に導く。どうぞ私達が直面する日々の事柄に対処する時、先ず神様を思い祈ることから始められます様に。

カテゴリー

-551〜600

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.