御言葉メール563

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール563
2011年1月1日
「さあ、来たれ。論じ合おう。」と主は仰せられる。「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。」(イザヤ1の18)
年頭にあたって、私達は一年の幸いを求めます。それぞれ多くの事を求めますが、冒頭のみことばに心から慰められる人は、どんな状況の中にも幸いを見出せる人だと私は思います。
自分の罪、過ちをよく知って、苦しみ呻いていながらも、その中に沈みこんだり、辛さから逃れようと人のせいにしなくてすむ人です。それは自分の罪と悪は、責められ裁かれても当然と理解していながら、一方でその罪と悪は全く赦された、と確信しているからです。人間が求めるものでこれ以上の幸いがあるでしょうか。神様は、論じ合おうと人を招かれます。神の前に出る時、人間の偽善や悪は明らかになる。
しかし私達は弁解したり恐れたりする必要がありません。神様が私達を招かれるのは、赦しを宣言するためだからです。緋のように赤い罪も雪のように白くなる、と。どうぞこの一年、神様と論じてみて下さい。そして与えられる幸いを経験する年となります様に。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール563関連ページ

御言葉メール600
御言葉メール600 2011年9月24日 「あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように […]
御言葉メール599
御言葉メール599 2011年9月17日 「マリヤは、非常に高価な、純粋なナルドの香油三百グラムを取って、イエ […]
御言葉メール598
御言葉メール598 2011年9月10日 「わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく […]
御言葉メール597
御言葉メール597 2011年9月3日 「ただ私としては、この最後の人にも、あなたと同じだけ上げたいのです。」 […]
御言葉メール596
御言葉メール596 2011年8月27日 「もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、あなたがたはほんと […]
御言葉メール595
御言葉メール595 2011年8月20日 「わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から […]
御言葉メール594
御言葉メール594 2011年8月13日 「自分から語る者は、自分の栄光を求めます。しかし自分を遣わした方の栄 […]
御言葉メール593
御言葉メール593 2011年8月6日 「イエスは彼らに言われた。『わたしだ。恐れることはない。』」(ヨハネ6 […]
御言葉メール592
御言葉メール592 2011年7月30日 「来て、見てください。私のしたこと全部を私に言った人がいるのです。」 […]
御言葉メール591
御言葉メール591 2011年7月23日 「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]