金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

551〜600

御言葉メール575

投稿日:

御言葉メール575

2011年4月2日

「そのとき、あなたは、主を恐れることを悟り、神の知識を見出だそう。」(箴言2の5)

ある方が、今回の東北関東大地震を通して神様から教えられる事を、誠実に受け止め学んでいきたい、と言われました。身内の方が被災されたその人の言葉の真摯さに、私自身、考えさせられました。地震、津波での町の崩壊、多くの人の死は今回に限った事ではありません。それらは歴史の中で度々起こり、現代においても日本や世界で地震被害が後を絶ちません。

今回の被害は遠くの国の事ではなく、以前起こった事でもない、広範囲の被害と人災の原発は、私達の身近な人の被災も含めて、自分の問題として考えざるを得ない機会を与えてくれたのではないでしょうか。自分が期待していたものは何だったのか。自分が正しいと信じていたものが崩れる時、その正しさとは一体何だったのか。

自分の力で生きてきたという自負は、もろくも濁流で流されたかもしれない、等々。それらがいままでの自分の愚かさを指摘するものになるならば、それは、震災の苦しみの中にある人達と同じ目線に立った援助を可能にするのではないでしょうか。

カテゴリー

-551〜600

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.