御言葉メール578

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール578

2011年4月23日

「まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。だが、私達は思った。彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。しかし彼は・・私たちの咎のために砕かれた。」(イザヤ53の4、5)

イエスが歴史上の人物だという事に疑いを持つ人は、あまりいないと思います。世界史年表にもその名が記されています。しかしこのイエスが神であると知る人は多くありません。

けれども注意深くイエスの歩みを見てみると、多くの人を助ける奇跡の業とことば、人生の結末に私は人間の性質とは異質な人性に驚かされます。どこまでいっても、自分を中心にしてしか考えられない私達の人間性を、かけらも持っておられない。御自分に敵対し侮辱する者の病や痛みを哀れみ、自分が代わりにそれを負って苦しまれる。しかし周りの人間は、それを神からの罰だとののしるのです。

ののしりの言葉すらイエスにとっては哀れみの対象でしかない。もし私達が自分とイエスの違いに気づけないとしたら、それは私達自身が、あまりにも自分の事を知らないでいる結果ではないでしょうか。この様な人性をもち得るのは神であるイエスただ一人です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール578関連ページ

御言葉メール600
御言葉メール600 2011年9月24日 「あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように […]
御言葉メール599
御言葉メール599 2011年9月17日 「マリヤは、非常に高価な、純粋なナルドの香油三百グラムを取って、イエ […]
御言葉メール598
御言葉メール598 2011年9月10日 「わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく […]
御言葉メール597
御言葉メール597 2011年9月3日 「ただ私としては、この最後の人にも、あなたと同じだけ上げたいのです。」 […]
御言葉メール596
御言葉メール596 2011年8月27日 「もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、あなたがたはほんと […]
御言葉メール595
御言葉メール595 2011年8月20日 「わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から […]
御言葉メール594
御言葉メール594 2011年8月13日 「自分から語る者は、自分の栄光を求めます。しかし自分を遣わした方の栄 […]
御言葉メール593
御言葉メール593 2011年8月6日 「イエスは彼らに言われた。『わたしだ。恐れることはない。』」(ヨハネ6 […]
御言葉メール592
御言葉メール592 2011年7月30日 「来て、見てください。私のしたこと全部を私に言った人がいるのです。」 […]
御言葉メール591
御言葉メール591 2011年7月23日 「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]