金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

551〜600

御言葉メール582

投稿日:

御言葉メール582

2011年5月21日

「いと高くあがめられ、永遠の住まいに住み、その名を聖ととなえられる方が、こう仰せられる。『わたしは、高く聖なる所に住み、心砕かれて、へりくだった人とともに住む。』」(イザヤ57の15)

私は自分がとても惨めだと思う時があります。自分って何てダメな人間なんだろう、伝道者として妻として親として、対社会において、何よりも神を覚える事において熱心ではない者だ

自分の現実を何も言い訳しないで羅列すると、自分を支え安心感を生み出す言葉は自分の内からは出てこない事に気づきます。その私にみことばは語られる。永遠の聖なる方はご自分と同じ様な立派な人、失敗しない人、万能な人と共に住むとは言われない。自分の罪に打ち砕かれて自分を低くせざるを得ない、その様な人と共に住むと言われる。私達は自分の頑張りの評価を期待します。そして神様も同じだろうと考えてしまいます。

しかし神の思いは私達とは全く違う。神の思いはへりくだり砕かれた人の心を生かす事です。自分に失望する時も神に向かう力が与えられます様に。天地万物の創造者はおよそ人の経験する惨めさの全てを味わわれたのですから。

カテゴリー

-551〜600

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.