御言葉メール587

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール587

2011年6月25日

「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにおののく者だ。」(イザヤ66の2)

「へりくだる」、「心砕かれ」という言葉は、人格者、という言葉もある様に道徳的、倫理的に高い水準の人を思い浮かべるのではないでしょうか。そういう人が神様のお心を、知的にも経験的にも最もよくわかる、といわれるのです。私達はその様な人格者にならないと、神様を深く知り恵みに感謝する事は出来ないのでしょうか。

ある程度の努力は試みても、私など絶対無理という絶望感に襲われます。ところが聖書で言われている、へりくだりや心砕かれる状態は、私達が考えるものとは全く違います。謙りも心砕かれる事も、単なる倫理の用語ではなく、また人間関係をスムーズにする気遣いの一つでもない。

「打ちたたかれて絶望した状態、客観的にみじめな状況に置かれた者のもつ絶望感」(鍋谷堯爾)です。私は決してなりたくない状態です。しかしその時、人は神を心から呼び求める。そこに謙りがあります。一切の望みが絶ち切られたかの様に見える時、へりくだる者は希望を見出します。あなたの今の状況がそうであります様に。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール587関連ページ

御言葉メール600
御言葉メール600 2011年9月24日 「あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように […]
御言葉メール599
御言葉メール599 2011年9月17日 「マリヤは、非常に高価な、純粋なナルドの香油三百グラムを取って、イエ […]
御言葉メール598
御言葉メール598 2011年9月10日 「わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく […]
御言葉メール597
御言葉メール597 2011年9月3日 「ただ私としては、この最後の人にも、あなたと同じだけ上げたいのです。」 […]
御言葉メール596
御言葉メール596 2011年8月27日 「もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、あなたがたはほんと […]
御言葉メール595
御言葉メール595 2011年8月20日 「わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から […]
御言葉メール594
御言葉メール594 2011年8月13日 「自分から語る者は、自分の栄光を求めます。しかし自分を遣わした方の栄 […]
御言葉メール593
御言葉メール593 2011年8月6日 「イエスは彼らに言われた。『わたしだ。恐れることはない。』」(ヨハネ6 […]
御言葉メール592
御言葉メール592 2011年7月30日 「来て、見てください。私のしたこと全部を私に言った人がいるのです。」 […]
御言葉メール591
御言葉メール591 2011年7月23日 「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]