金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

551〜600

御言葉メール600

投稿日:

御言葉メール600

2011年9月24日

「あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。」(ヨハネ13の34)

神を愛し喜んでいる時、人を憎み嫉む事はできません。人を好きになったり感謝したり、物で満足したりすることはありますが、その時には憎しみや妬みが無くなるかというと、そうではありません。何を愛するかによって違うのです。

神が自分を赦して下さった事を本当に感謝し喜ぶ時にのみ、憎しみ妬みから解放される。そこに生まれるものは愛です。私は自分の内側から、自然発生的に上記の愛がでない事を知っています。「互いに愛し合いなさい」とイエス様が言われる時、「私にはできません」と告白せざるを得ません。そして「イエス様が私に成して下さった赦しの業を思い出させてくださり、イエス様に感謝することが出来るようにしてください」と、祈らされる。

イエス様の成された赦しに感謝する時、私は自分と人を受け入れていることを知らされます。神の愛は、憎しみ、嫉み、敵意、不品行、偶像礼拝などとは全く無関係のもの。それは人の心です。神の愛は赦し尽くす、驚くべき恵みです。

カテゴリー

-551〜600

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.