御言葉メール617

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール617

2012年1月28日

「聖霊と私たちは、次のぜひ必要な事のほかは、あなたがたにその上、どんな重荷も負わせないことを決めました。」(使徒行伝15の28)

現在、私達は、救いは信仰のみによる、という教理を当たり前の事として信じ伝えています。しかしこの聖書の教えが確立していくために、教会会議における論争が必要でした。キリストを信じる信仰のみによって多くの異邦人が救われました。

ところがユダヤ人クリスチャンのある人達が、異邦人も割礼を受けなければ救われない、と言い出したのです。パウロ達異邦人伝道者は、この割礼を説く人達と激しい対立と論争を起こし、やがてエルサレム教会において論議される事になる。エルサレム会議の始まりです。この会議において、ユダヤ人も異邦人も区別なく神の恵みによって救われる、だから異邦人に割礼などを強制してはならない事。

しかし長い伝統の中に生きているユダヤ人に配慮すること。これらの決定にあたって教会は、「聖霊と私たち」が決めた、と宣言します。教会会議を導かれるのは聖霊です。主の御心を求めながら、教会会議でお互いが意見を言い合える時、一人一人が聖霊の導きを覚える事が出来ます様に。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール617関連ページ

御言葉メール650
御言葉メール650 2012年9月29日 「わたしは彼らの背信をいやし、喜んでこれを愛する。」(ホセア14の4 […]
御言葉メール649
御言葉メール649 2012年9月22日 「まことに、あなたがたに告げます。取税人や遊女たちのほうが、あなたが […]
御言葉メール648
御言葉メール648 2012年9月15日 「あなたがたはことばを用意して、主に立ち返り、そして言え。『すべての […]
御言葉メール647
御言葉メール647 2012年9月8日 「しかし、彼らは牧草を食べて、食べ飽きたとき彼らの心は高ぶり、わたしを […]
御言葉メール646
御言葉メール646 2012年9月1日 「わたしの心はわたしのうちで沸き返り、わたしはあわれみで胸が熱くなって […]
御言葉メール645
御言葉メール645 2012年8月25日 「彼らは、わたしに向かって、『私の神よ。私たちイスラエルは、あなたを […]
御言葉メール644
御言葉メール644 2012年8月18日 「わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むし […]
御言葉メール643
御言葉メール643 2012年8月11日 「さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私た […]
御言葉メール642
御言葉メール642 2012年8月4日 「主は私に仰せられた。『再び行って、夫に愛されていながら姦通している女 […]
御言葉メール641
御言葉メール641 2012年7月28日 「彼女に穀物と新しいぶどう酒と油とを与えた者、また、バアルのために使 […]