金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

601-650

御言葉メール618

投稿日:

御言葉メール618

2012年2月4日

「主は彼女の心を開いて、パウロの語る事に心を留めるようにされた。」(使徒行伝16の14)

私の友達が、大学時代に最も安い船旅でヨーロッパを旅行した時、行く先々の町に教会があり、日曜日に教会へ行くとタダでバッハのオルガン演奏が聴ける、と音楽の好きな彼女は驚いていました。多分、礼拝のオルガン奏楽だったと思いますが、当時クリスチャンでなかった彼女にはタダの生演奏が聴ける、と興奮した事でしょう。

ヨーロッパは伝統あるキリスト教国ですが、そのヨーロッパ大陸に一番最初にキリスト教を伝えたのは伝道者パウロでした。パウロを通して、ヨーロッパで一番最初のクリスチャンになったのは、ルデヤという女性である事が聖書に記されています。パウロの語る言葉を聞き、ルデヤはイエスを主と信じました。

聖書には、主が彼女の心を開かれた、とある。聖書のことばを聞いて自分が信じる時、それは神が心を開かれた時です。信仰は神様からのプレゼント。ルデヤは与えられた信仰を感謝し、自分の家を伝道の拠点にしてパウロ達を支えていくのです。私達も、信仰が与えられている恵みに、いつも主が気づかせて下さり感謝できます様に。

カテゴリー

-601-650

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.