御言葉メール621

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール621

2012年2月25日

「私はこの道を迫害し、男も女も縛って牢に投じ、死にまでも至らせたのです。」(使徒22の4)

パウロは、自分は教会とクリスチャンを迫害してきた者だと語ります。それ故、使徒と呼ばれる価値の無い者だと考えていた。その様な自分でも神の恵みによって今の自分になれた、と証しするのです。

私達の人生でも愚かさ、弱さからくる罪の誘惑、様々な失敗や恨み、思い出したくない事などを通して神に向く事ができた時、証しが生まれます。そこでは悔い改める事ができたり、自分のあまりにも小さい事を教えられたり、人を許す恵みを教えられる。その様に考えてみると、通りたくないけど通ってしまう数々の失敗、罪の弱さがあります。

そこさえ通らなければ、自分はもう少しまともな人生、クリスチャンライフを送れたのではないか、と思うような事柄の中に、実はその人しかできない証しがある、と私は信じるのです。人からどの様に見えようと、また責める人がいたとしてもです。パウロの様に、神の恵みによって今の私になりました、と証しできる時、愚かさや弱さの故に通ってきた人生の全てが、神の栄光を証しするものとなっていくと信じています。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール621関連ページ

御言葉メール650
御言葉メール650 2012年9月29日 「わたしは彼らの背信をいやし、喜んでこれを愛する。」(ホセア14の4 […]
御言葉メール649
御言葉メール649 2012年9月22日 「まことに、あなたがたに告げます。取税人や遊女たちのほうが、あなたが […]
御言葉メール648
御言葉メール648 2012年9月15日 「あなたがたはことばを用意して、主に立ち返り、そして言え。『すべての […]
御言葉メール647
御言葉メール647 2012年9月8日 「しかし、彼らは牧草を食べて、食べ飽きたとき彼らの心は高ぶり、わたしを […]
御言葉メール646
御言葉メール646 2012年9月1日 「わたしの心はわたしのうちで沸き返り、わたしはあわれみで胸が熱くなって […]
御言葉メール645
御言葉メール645 2012年8月25日 「彼らは、わたしに向かって、『私の神よ。私たちイスラエルは、あなたを […]
御言葉メール644
御言葉メール644 2012年8月18日 「わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むし […]
御言葉メール643
御言葉メール643 2012年8月11日 「さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私た […]
御言葉メール642
御言葉メール642 2012年8月4日 「主は私に仰せられた。『再び行って、夫に愛されていながら姦通している女 […]
御言葉メール641
御言葉メール641 2012年7月28日 「彼女に穀物と新しいぶどう酒と油とを与えた者、また、バアルのために使 […]