金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

601-650

御言葉メール623

投稿日:

御言葉メール623

2012年3月10日

「私は地に倒れ、『サウロ、サウロ。なぜわたしを迫害するのか。』という声を聞きました。」(使徒22の7)

パウロはクリスチャンを迫害していた自分が、何故 、迫害していたイエスキリストを信じる様になったかを、同胞ユダヤ人に証しします。一人でも多くのユダヤ人を救いに導くためでした。私達も神の救いを知ってもらうために、神のことばである聖書を伝えます。

同時に自分がどの様にしてクリスチャンになったかを話す事で、神様がどの様な方であるかを人々に紹介しているのです。又、キリスト者として生きていながら苦しみの中にある人、たとえば祈り求めても与えられない、信じて祈っても癒されない、先の見えない不安の中にいる―人にはわからない絶望や孤独、悲しみの中でそれでも神を信じようとしている人に、同じ様な経験をした人の証しは神に向く助けを与えるでしょう。

私自身は、願った様に祈りは答えられず、神は私の苦しみを御存じだろうか、という不信の中で、「それでも神は正しい」と、思いたくはないけど否定できない強い思いが存在しました。理論的に説明できない一人一人の神のお取扱いは、語られる時に周りを益します。

カテゴリー

-601-650

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.