御言葉メール629

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール629

2012年4月21日

「私たちは、神の中に生き、動き、また存在しているのです。」(使徒行伝17の28)

私が信仰を持った時、父は、「ほどほどに」とか「生活に差し障りがないように」と言いながら、どうせすぐ止めるだろうと考えていたようです。私は何でも飽きっぽい性格で、その点でも心配はしていませんでした。

だから伝道者と結婚をしたいと言った時、父は本当にあわてました。経済的保障が無い生活、というのは父親にとって考えられない事だったのです。信仰が悪いわけではないが、生活がきちんとできて、その上で心の支えとして信仰を持つ。父の様な考えは日本では多くの人が持つ思いだと思います。根底にあるのは経済的自立が先で、信仰はその土台の上に乗っている。この固定観念は聖書の伝える神を、なかなか理解させにくい。

なぜなら聖書の神は、人間の心の安定だけのための神ではないからです。天地を造り、人間をそれぞれ目的を持ってお造りになった。人間の存在まるごと、生きるのも死ぬのも富も貧しさも健康も病も全て、まことに神を土台としている。私達一人一人を愛し赦す神を土台とする時、お金や健康や仕事から自由になる経験が始まります。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール629関連ページ

御言葉メール650
御言葉メール650 2012年9月29日 「わたしは彼らの背信をいやし、喜んでこれを愛する。」(ホセア14の4 […]
御言葉メール649
御言葉メール649 2012年9月22日 「まことに、あなたがたに告げます。取税人や遊女たちのほうが、あなたが […]
御言葉メール648
御言葉メール648 2012年9月15日 「あなたがたはことばを用意して、主に立ち返り、そして言え。『すべての […]
御言葉メール647
御言葉メール647 2012年9月8日 「しかし、彼らは牧草を食べて、食べ飽きたとき彼らの心は高ぶり、わたしを […]
御言葉メール646
御言葉メール646 2012年9月1日 「わたしの心はわたしのうちで沸き返り、わたしはあわれみで胸が熱くなって […]
御言葉メール645
御言葉メール645 2012年8月25日 「彼らは、わたしに向かって、『私の神よ。私たちイスラエルは、あなたを […]
御言葉メール644
御言葉メール644 2012年8月18日 「わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むし […]
御言葉メール643
御言葉メール643 2012年8月11日 「さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私た […]
御言葉メール642
御言葉メール642 2012年8月4日 「主は私に仰せられた。『再び行って、夫に愛されていながら姦通している女 […]
御言葉メール641
御言葉メール641 2012年7月28日 「彼女に穀物と新しいぶどう酒と油とを与えた者、また、バアルのために使 […]