御言葉メール634

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール634

2012年5月26日

「どうか、私たちの主イエス・キリストの神、すなわち栄光の父が、神を知るための知恵と啓示の御霊を、あなたがたに与えてくださいますように。」(エペソ1の17)

エペソ人への手紙は、パウロが獄中で書いた手紙の一つで、エペソを中心とする小アジアの教会で読まれた回状でした。それは、信じたばかりのキリスト者というより、長く信仰生活を送ってきた兄姉に対して書かれた手紙であることがわかります。

その対象も主として異邦人キリスト者でした。パウロは神に召されたキリスト者が、その召しにふさわしく歩む様に様々な面から勧めます。獄中で書く手紙の、最初のとりなしは、人々が先ず神を知る様に、という祈りでした。円熟したキリスト者達に、神を知って欲しい、と祈るのです。ここで「知る」の原語のギリシア語は、正確でしかも体験的な知識を意味しているそうです。

神がどういう方であるかを私達は、みことばと教えの中で更に深く知る事が必要です。その神知識の一つ一つを現実生活の中で経験していく。自分の思い、常識以上に神のことばと教えに生きたいと祈る時、神を個人的に知る経験はすでに始まっているのではないでしょうか 。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール634関連ページ

御言葉メール650
御言葉メール650 2012年9月29日 「わたしは彼らの背信をいやし、喜んでこれを愛する。」(ホセア14の4 […]
御言葉メール649
御言葉メール649 2012年9月22日 「まことに、あなたがたに告げます。取税人や遊女たちのほうが、あなたが […]
御言葉メール648
御言葉メール648 2012年9月15日 「あなたがたはことばを用意して、主に立ち返り、そして言え。『すべての […]
御言葉メール647
御言葉メール647 2012年9月8日 「しかし、彼らは牧草を食べて、食べ飽きたとき彼らの心は高ぶり、わたしを […]
御言葉メール646
御言葉メール646 2012年9月1日 「わたしの心はわたしのうちで沸き返り、わたしはあわれみで胸が熱くなって […]
御言葉メール645
御言葉メール645 2012年8月25日 「彼らは、わたしに向かって、『私の神よ。私たちイスラエルは、あなたを […]
御言葉メール644
御言葉メール644 2012年8月18日 「わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むし […]
御言葉メール643
御言葉メール643 2012年8月11日 「さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私た […]
御言葉メール642
御言葉メール642 2012年8月4日 「主は私に仰せられた。『再び行って、夫に愛されていながら姦通している女 […]
御言葉メール641
御言葉メール641 2012年7月28日 「彼女に穀物と新しいぶどう酒と油とを与えた者、また、バアルのために使 […]