御言葉メール635

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール635

2012年6月2日

「あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって・・・」(エペソ1の18)

ある学び会で、「何故、信じたクリスチャンが聖書や他の本を使って学ぶ必要があるのか」と質問されました。確かにそうです。聖書を学んでイエスを神として信じる。普通に考えると、それができると目的が達成した様に思います。

ところが聖書信仰は、信じた時が明確なスタートになります。そして週の初めに神を礼拝する。キリスト者が自分中心の考えを指摘され、悔い改めながらキリストに従った生活をしようとする時、いつも聖書の言葉と教えに聞かなければなりません。私達の内側からは、どんなに考え抜いても出てこない真理だからです。その礼拝を中心にして、日々の家庭礼拝、個人のデボーションをするなら神の御心を更に知らされるでしょう。

また集会や学び会を通して、聖書や神について教えられる時、その知識や交わりが自分の知らない自分の罪を暴いたり、悩みの時、励ましと満たしを与えてくれる。この様にしてキリスト者生活は、聖書を通して神を知る事にかかっているのです。心の目がはっきり開かれて、神のあふれる恵みを見せていただきたいと切に願う者です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール635関連ページ

御言葉メール650
御言葉メール650 2012年9月29日 「わたしは彼らの背信をいやし、喜んでこれを愛する。」(ホセア14の4 […]
御言葉メール649
御言葉メール649 2012年9月22日 「まことに、あなたがたに告げます。取税人や遊女たちのほうが、あなたが […]
御言葉メール648
御言葉メール648 2012年9月15日 「あなたがたはことばを用意して、主に立ち返り、そして言え。『すべての […]
御言葉メール647
御言葉メール647 2012年9月8日 「しかし、彼らは牧草を食べて、食べ飽きたとき彼らの心は高ぶり、わたしを […]
御言葉メール646
御言葉メール646 2012年9月1日 「わたしの心はわたしのうちで沸き返り、わたしはあわれみで胸が熱くなって […]
御言葉メール645
御言葉メール645 2012年8月25日 「彼らは、わたしに向かって、『私の神よ。私たちイスラエルは、あなたを […]
御言葉メール644
御言葉メール644 2012年8月18日 「わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むし […]
御言葉メール643
御言葉メール643 2012年8月11日 「さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私た […]
御言葉メール642
御言葉メール642 2012年8月4日 「主は私に仰せられた。『再び行って、夫に愛されていながら姦通している女 […]
御言葉メール641
御言葉メール641 2012年7月28日 「彼女に穀物と新しいぶどう酒と油とを与えた者、また、バアルのために使 […]