金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

601-650

御言葉メール635

投稿日:

御言葉メール635

2012年6月2日

「あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって・・・」(エペソ1の18)

ある学び会で、「何故、信じたクリスチャンが聖書や他の本を使って学ぶ必要があるのか」と質問されました。確かにそうです。聖書を学んでイエスを神として信じる。普通に考えると、それができると目的が達成した様に思います。

ところが聖書信仰は、信じた時が明確なスタートになります。そして週の初めに神を礼拝する。キリスト者が自分中心の考えを指摘され、悔い改めながらキリストに従った生活をしようとする時、いつも聖書の言葉と教えに聞かなければなりません。私達の内側からは、どんなに考え抜いても出てこない真理だからです。その礼拝を中心にして、日々の家庭礼拝、個人のデボーションをするなら神の御心を更に知らされるでしょう。

また集会や学び会を通して、聖書や神について教えられる時、その知識や交わりが自分の知らない自分の罪を暴いたり、悩みの時、励ましと満たしを与えてくれる。この様にしてキリスト者生活は、聖書を通して神を知る事にかかっているのです。心の目がはっきり開かれて、神のあふれる恵みを見せていただきたいと切に願う者です。

カテゴリー

-601-650

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.